中二病の記憶

yondemiso.

皿を出すということ

食戟のソーマを見ました。個人的には神回だったと思います。才場丈一郎(漢字あってます?)の高みを求めらる苦悩と疲弊が感動的でした。なにかがスパークしました。一般人のぼんぼんを覚悟がないてめーがガタガタ言うなみたいなことでいっきょうしていたのもすんばらしかった。

世の中がピンチになると正論がまかり通る。でも彼らの正論がどうして空虚に聞こえてしまうのだろうか?彼らの正論を僕は薄っぺらいと思う。舞台に立つあの吐きそうになる緊張感を知らない彼らに。

f:id:norane:20180605011657j:plain