中二病の記憶

yondemiso.

家族が嫌い、同期同級生が嫌い、僕の心の闇

高校の同級生とは大学になってからは会わなくなった。徐々に彼らとは考えていることがズレてきた。同じ学校に通っていた時は同じ気持ちを共有できたのかもしれない。でもだんだんと距離ができてきて、心ないことを言われたりして話すことが苦痛になってきた。

そして今、社会人になってみて大学の彼らとも考えていることにギャップが生じてきた。彼らと一緒にいることに魅力を感じないのだ。結局今近くにいる人といるのが一番楽しい。どんどん人生が進んでいって考えていることも姿も変わっていくのだろう。

こういった友人とか家族とかはやっぱり呪いみたいなもんだなと思う一方で、そういうつながりを大事にできる人はすごいなと思う。

f:id:norane:20180603005805j:image