なんで一人暮らしで搾取されてるの?

元野村證券のオタク女のブログ。お仕事の依頼はこちらからお願いします。 k21293694@gmail.com

ニートは頭が痛くなる

ニートをやっているとそれはそれはいろんなことが起こる。そもそもニートとは

not employment education or tarainnigの略だったかどうか定かではないが、とにかくそんな感じなのだ。私が約2年間ニート?っぽい生活を続けてきて至った結論のひとつが「働いていないと頭と心がおかしくなる」ということだ。

こういった経験は初めてではないし、ニートの場合は開き直っているら応急処置的な散歩とかコンビニへ出かけるとかそういった処置でもって精神的な致命傷はさけられる。ないよりもニートはしょせんニートだから負け組だから傷つくこともない。それでももってゴミであることのニートなのだ。やっぱニートはつまらないし、ずっとやるようなもんでもないわ。そんなこと初めからわかっていた。それでもニートっぽい道を進んだのは人生に対して大きな迷いがあったからだ。しかたなかった。

ニートの仕事って個人個人違うっていうのがミソなんだけど。ニートってこれはこれでけっこう忙しい。僕の場合はありもしない人生設計をしなくちゃいけなかたっり、使いもしない知識を本から仕入れたりしなきゃいけなかった。何度も何度もありもしない想像をしてはそれをかなぐり捨てての往復運動を繰り返す。そしてがらがらに崩れさった荒廃した自分という現実を直視し、それでもなお立ち上がろうというときに自分はニートをやめて、現実が始まった。長い長い夏休みが終わって、たいして楽しいことばかりでもないつまらないつまらない苦しい現実が始まった。

頭がいたくなるのだ。なんにもない生活を続けているとひたすら頭が痛くなるんだ。それでも続けるしかないようだ。めんどくさくて頭が痛くなる。誰かこの不満を文句を受け止めてくれよ。俺は納得したいだけなんだよとっっつあん。

f:id:norane:20180515020248j:plain