痛い中二病の記録

読んで味噌。

東京へ来て1年がたった。ろくなことがなかった

タイトル通りだろう。もはや語ることもないだろう。東京へ来て、1年がたった。見栄を張って、東京はいいよと言ってきたが、ろくなことがなかったのが実態だ。詳しく言うといいことに連続性がなかったとでもいえよう。この溜まった怒りを全て現実社会にぶつけて生きていけるだろうか。俺はこのまま生きていけるだろうか。あいかわらず標準語には馴染めないし、ダメだこりゃ。