痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

幕張メッセと市川のおっさん

今日と明日、つまり6月24日(土)と25日(日)は千葉の幕張で次世代ワールドフホビーフェアが開催された。ぶっちゃけなくても正直に言わなくても行きたくなかったんだけど、開催されるという情報を聞いてしまうと落ちかなくなってしまって、行かなかったら行かなかったで後悔するのでいやいやながら行くことになってしまう。そもそも論で幕張までここから自転車で2時間かかる。もうその時点でめんどうくさい。電車で行くという選択肢は今のところない、今までもない。こんな面倒なイベントに参加するのにお金をかけるのなんて絶対に嫌だと思ったからだ。それに自転車で行けば運動にもなるし、金もいらないしでいいことが多いからだ。

 

そんなこんなで朝5時に起きて朝7時に幕張についた。そこから開場の9時まで2時間ある。その待ち時間というのは自分にとっては割と楽しみにしていた時間である。その理由は待ち時間に本でも読んで時間を潰そうと思っていたからだ。なぜか待ち時間っていうのはいい具合に集中できていい暇つぶしができるのだ。そして今回もそうだった。2時間ずっと読みっぱなしで100ページぐらい読めた。

 

そしてイベントが開催された、が、正直すぐ帰りたかった。欲望に満ちた子供の感情、親子連ればかりの環境、子供にしかプレゼントを渡さない状況、すべてに嫌気がさした。だが予想外ではなかった。そうなるだろうなとわかっていた。自分はなんとなく、この嫌な状況を確認しにきたような気がしていた。そんな嫌な状況を理解すると、僕はさっさと帰路につくことに。いちおうの目的のクリアファイルを手に入れるとさっさと帰ってしまった。

 

帰り道、約30キロ。遠いなあ。今回の幕張遠征ではなんにも得るものはなかったなあなんて思いながら帰っていた。そんな沈んだ思いでいた。

いつも幕張に行くときには途中にある西船橋のスーパーとヤマダ電機のある複合施設によっていく。そこでだいぶ遅い朝食をたべることに。店内のイートインコーナーで飯を食べていた。そしたらおっさんが話しかけてきた。どうやら僕が1.5Lのファンタを普通にがぶ飲みしていたのを見て、気になったらしい。おっさんは250mlのコーラを飲んでいた。どら焼き2つとパンとコーラを食べていた。

 

「なんだこのおっさん…」

 

僕は率直にそう思った。だらだらと会話が始まった。だがまともに成立した会話というのはなかったようなきがする。それでも変わりもん同士の会話っていうやつは続いてしまうのだ。一緒に話していても黙っていても苦しくならず、居心地がそんなに悪くないのだ。おっさんに年を聞かれて、実年齢を答えると、もうちょっと年上かと思ったと言われた。どうやら僕は実年齢よりも老けているようだ、それは悲しい事実だった。僕もおっさんに聞いてみた。おっさんになってもコーラを飲むものなのかと聞いた。率直に気になったのだ。おっさんは答えた。「これぐらいしか楽しみないもんね」だ。

 

その後もおっさんとの会話は続く。おっさんは自分の住所もなんでここにいるのかもわからないほど重症の記憶力の持ち主だった。今日も5回ぐらい、僕の年齢を尋ねてきた。おっさんは自分の年齢を忘れている様子だった。何年生まれかだけは覚えていて、そこから計算してだいたい68〜9ということがわかった。ほんとかどうかはしらんけど。おっさんは鹿児島出身ということを3回ぐらい聞いた。おっさんは昔優秀だったそうだ。確かに話していてユニークさを感じずにはいられない、頭のネジの外れた感じはする。おっさんは自分が変わり者だという自覚があるようだった。それにしてもおっさんは何度も何度も俺に年齢を尋ねてきた。

 

おっさんは記憶力がとんでもなく悪く、すぐに忘れる。俺の年齢を何度も聞いてきた。おっさんにコーラは体に悪く、記憶力が悪くなったのはコーラが原因かもしれないから飲まないよう提案したら、「お茶なんて飲む気がしない」だそうだ。おっさんはかたくなにお茶を飲むことを拒んだ。

 

別れ際、おっさんは俺にスーパーで買ったパンとどらやき一個とそれを入れていたゴミ袋を俺にくれた。「もらってもいいのか?」と尋ねると「俺が食べてもう◯こになるだけだからあげるよ」だそうだ。品のないおっさんだと思った。

 

 

おっさんとの会話は9割ぐらい成立していなかった。おっさんが何言ってるかわからないのだ。あと僕が言っていることもおっさんは理解できていないようだった。それでも45分ぐらい同じ場所にいた。コミュニケーションは会話が成立してるかよりも、相手といて居心地がいいとか、自分と似ているとか共通点があるとかが大事だと思った。

 

その後に市川を後にして、中川の橋のうえあたりでおっさんからどら焼きを食べてあつい帰り道を帰った。おわり。

f:id:norane:20170624170750j:plain