読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

疲れ果てて旅に出る〜幕張は別世界だった〜

世の中とずれていると思う。世の中や世間に興味がない。でも邪魔されてめんどくさい。

だからふらーっと旅に出た。行くあてもない。誰も干渉してこない。

自転車でふらーっとだらだら進んだ。河原をずーっと進んだ。ひたすら進んだ。東京を超えた。市川に来た。市川には立ち寄らない。もっと進む。途中のセブンイレブンで65円のようかんを買って座り込んで休んだ。疲れたら休めばいい、そんな当たり前の事もこの国では難しいらしい。

f:id:norane:20170406030446j:plain

前をむいて進みたい。生きる希望がつかめない。それでも前へ進む。幕張についた。幕張メッセにしか行かないけど、今日は近くをうろうろした。そうしたら海原が広がっていた。晴れ晴れとした気分になった。俺は0か100かでしか考えられない。だめだなーって思う。海は綺麗だ。

f:id:norane:20170406030407j:plain

幕張の街並みはオランダみたいだった。幕張は上品な街だ。。

 

f:id:norane:20170406030727j:plain

今日は朝の4時からずっと自転車を漕いできた。もう疲れていたらしい。休む事に。

桜木の多いベンチに横になると緑が揺れる。

f:id:norane:20170406030614j:plain

疲れた。もう死んでしまおうか。でも死ねないんだよなー。。

相変わらず緑が綺麗だ。恐ろしいほど綺麗だ。