読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

西武八尾 お疲れ様でした!

西武八尾が2月で閉店した。長い間お疲れ様でした。寂しい気持ちや悲しい気持ちはあるけど、今はとにかく「ありがとう!お疲れ様!」だ。

八尾市民にとっては大事な大事な場所だったことは言うまでもない。近畿大学の学生にとってこの施設の与えた影響というのは計り知れないだろう。この施設が我々にくれた喜び、楽しさ、嬉しさを僕達は忘れないだろう。

自転車で行った時はアリオ八尾の駐輪場は時間制でお金がかかるからと西武八尾に駐輪しておいて西武八尾の2階の連絡通路からアリオモールに侵入したものだ。なにか悲しいことがあると西武八尾に行って、ペットショップに行って猫と犬を見て、エディオンのマッサージ機で寝ていたものだ。僕の大学生活はこの施設なくして成立していないだろう。間違いなく自分至上、いや八尾市民にとって、いや近畿大学生にとって最高の百貨店であったあろう。

昔は卓球台なんかもあって、中学生がたむろしていたのを覚えている。就活がうまくいかない時にポケモンをフェアがあってピカチュウが来て励まされた。名画の展示なんかもあって、用事もないのに絵に詳しくないのに通ぶって展示を眺めていた。店員さんと速水御舟の話をしたのも覚えている。

俺は忘れない、西武八尾に向かう時の長瀬川の流れ、野良猫、あき家みたいな家、高速道路、八尾駅前の喧騒。

あいがとう!西武八尾!本当にありがとう!西武八尾、そして従業員の方、西武八尾に関わった全ての人、お疲れ様でした!本当に素晴らしかった、ブラボーだった!ありがとう!感謝感激!俺たちはこの記憶を一生忘れないだろう!

画像と文章はいっさい関係ありません。

f:id:norane:20170305202506j:plain