読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

俺は最も勢いのある大物ブロガーだ! I'm japanese big bloger! 読んで味噌。

薄暗いところにいたい

蕎麦屋さんとか和食料理屋さんの雰囲気に心救われた。たまたま気分が滅入っていて、外食でもしようと思い立つ。こういう時はラーメンと相場が勝手に決まっていたが、どうにもそういう気分になれない。ふと落ち着いた雰囲気のところで食べたいと思う。いつもなら「つけめんtetsu」か「ふじまる」に行って終わりだけど、どうにもそういう気分になれない。

川口に出向く。洋食料理さんが並ぶ。ハンバーグ。なんだか聞いただけで気分とお腹が重くなる。そこで見つけたのが和食のお蕎麦やさんだ。店内が橙色のライトでもっていて、すごく居心地がいい。明るいと周りがよく見えてしまって疲れる。だらーっとした心持ちでメニューを眺める。飲み物もお冷ではなくてお茶なのがなおよし。なんか日光街道かなんかの絵が飾ってあって、すげーどうでもいい気分になれたのもよかった。うるさい人も少ないしとても気楽にご飯を食べられた。やっぱ銀色の蛍光灯って体に悪い気がする。