読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

人生の根本的な苦しみ、生きていることそれはなんて難儀なことなんだろう

もう生きているのが面倒くさい。やりたいことはある程度のポジションや交友関係がひつようになってくるから大変だ。残りの人生でしたい事といえばなんだろうか?自分にとっての幸せとはなんだろうか?そんなことは聞かれてすぐに気づいた。仲のいい人を笑わせた時に幸せを感じる。笑いとはそういうものだ。会社員になるか、公務員になるか、起業家になるか、ニートになるか、道化になるか。

私は熟考を続けながらひたすら行動を繰り返す。人生は行動なのだ。お金はもうない。お金はパワーだ。幸せうんぬんよりも金が要りようだ。時は金なりとかいうがそれは時給という考えだろう。