読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

俺は最も勢いのある大物ブロガーだ! I'm japanese big bloger! 読んで味噌。

”とりあえずやってみ”が面倒くさい

だからめんどくさいんだ。つべこべいったて仕方ない。だらだらだらだらしていた時だってあるんだから、でもずっとだらだらもしていられない。それは刑務所の中にいることと同義だから。もうこういう状態が面倒くさい。こうやって色々ぶつぶつぶつぶつ缶がること自体がもう面倒くさい。面倒くさいことばかりの世の中が面倒くさい。だけどそんなことを考えていても仕方ない。そして仕方ないで仕方ないから仕方なく面倒くさいに諦めをつけて立ち上がってみる。でももうそんなことが面倒くさいのだ。

唯一面倒くさいを排除する方法は他人を挟むことだろう。つまり

自分↔︎面倒くさい

この両矢印の間に他人を入れるのだ。つまり

自分↔︎他人↔︎面倒くさい

こうすることで我々は面倒くさい思いに囚われることなく、他人に思いをはせることができる。他人というか人間と人間が集まったときにだけ生じる合体パワーみたいなしょうもないようで大事なものだ。こういうことを考えることがもうしょうもない。でもしょうもないけど仕方ない、なぜなら我々はしょうもないと思いながらも仕方なさで諦めることができないことに直面してしまうんだから。

面倒くさい→仕方ない→諦める→面倒くさい→仕方ない→諦める 以下ループ

この輪廻の渦からは抜けられないんだから。

f:id:norane:20160919194923p:plain