痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

田舎で働きたいとは思わない

今、ちんたらちんたらバイトして暮らしてる。それもお金なんてほとんどないからいつまで続くかわからない。
都会と田舎の労働について少し考えてみる。

田舎では最初の歓迎がすごかった。なんでこの人達はこのテンションなんだろうという気分になった。かと思えば翌日には、話の合わない人認定されている。自分達のコミュニティを守りたい意識がとんでもなく強い。べたべたしすぎ。その割には上辺だけの付き合い。喧嘩もせずに、相手のことを知らずに仲良くなろうとする。あと車の送迎がだるい。田舎の人は常に運動不足だ。あと情報が筒抜けだ。

都会の労働の良さは人間関係の遠さだ。もともと人と人の距離が遠いから田舎の付き合いよりかは軽い付き合いで済む。でも家賃高い。満員電車死ねる。人多い。まあ、でもそれぐらい。やっぱ働くのくそだわ。