読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

横浜へ行った(横浜駅SFのスタンプラリー)、そしたら教会へも行った

東京は北区。目的地は横浜。距離はせいぜい40kmぐらい。ママチャリで向かうことに。なぜなら「タダで行けるから」。

最近弱虫ペダルの小野田坂道の「タダでアキバに行けるから」というセリフがみょうに腑に落ちている。そういうことだろう、ママチャリで行く理由なんて。

やっぱ東京都内は自転車で移動するにはだるいなあーなんてことを考えながら進んでいたらなんだかんだ東京タワー付近に到着。今日はクリスマスらしい、そういえばそうか。どうりで人が多いわけだ。よろうと思っていたけど人が多いから中止に。

そしてひたすら進む続け五反田へ。そして坂を何個か超えて東京と神奈川に境の多摩川に。多摩川はやっぱいい。川崎についてしまえばこっちのもんだ。こっからどんどん1号線を進み、あっちゅうまに横浜へ。合計2時間半ぐらい。その後横浜駅SFのスタンプラリーを回った。回った途中で教会があり、礼拝があるらしい。

正直スタンプがあとひとつふたつでコンプリートというところだったからどうしようか迷ったけど、受付だけ済まして残りのスタンプを回り、景品をもらいなんとか定時に間に合わせた。

となりのおじさんがいい声で賛美歌を歌っていた。

正直スタンプラリーなんかよりよっぽど良かった。しょせん横浜は都会だし、東京という都会から横浜という都会に来ただけだもん。だから行くならやっぱ田舎がいいかも。教会ではひたすら賛美歌を歌い、祈りをささげた。こういう人と人のつながりもあるんだな。アーメン。

f:id:norane:20161224223540j:plain

f:id:norane:20161224223551j:plain