痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

東京脱出 川口に来た

この記事も川口で書いてる。今日も鬱ぽかったから、自転車でどこかへでかけようと思った。でも実際でかけるのは億劫だし、なかなかアクションを起こせずにいた。そんなこんなで夕方の17:00ぐらいに西新井を出て川口に向かった。

人がみるみる少なくなってくるのがわかった。途中、夕日がオレンジの蛍光色に輝いていてとても綺麗で言葉が出なかった。

 

川口に着いて、驚きとともに懐かしさを感じた。そもそも川口って東京なのか埼玉なのかよくわからなかった。川口駅で猫の里親を探している組織を見かけた。猫好きとしてはもらってあげたいけど、無職だもん。

そこら辺をウロウロしてみる。川口の中央図書館に行ってみた。使い勝手がいいとは思わないけど、使いやすそうでいい図書館なのではと。建物(図書館はけっこー高い階にあった)から見える夜景がけっこー綺麗なのか微妙なのかわからなかったけどよかった。

 

案外落ち着くわ。