痛い中二病の記録

読んで味噌。

平日の昼間からぶらぶら

会社辞めてからホントしばらく経つ。3年は我慢して働きなさいみたいなルールは守れなかった。会社側も契約の配属地のルールを守ってくれなかった。あんな治安が悪いだけのヤンキータウンには絶対いたくない。
今は汚い日の当たらないオンボロアパートだけどアクセスだけは抜群にいい。このアクセスの良さというのは自分にとっては生命線だ。近くに電気屋がないとか、図書館がないとか、それだけで致命的だ。おまけに近くにこども動物園がある。
まあ、でも住むにはきついわ。

閑話休題。無職にはやはり図書館かマッサージ機のある電気屋だろう。
やばい、疲れたわ。