読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

やっぱり「likeはしんどい感情」で「hateは楽な感情」

初対面の人や、新しい人間関係がどうしても苦手で仕方ない。それはようは「人に好かれようとしている」からだ。もう面倒くさくて仕方ない。いっそ初対面から死ぬほど嫌われてしまえばなんと気楽か。

 

でもなんでだかこの世の中では表向きは良くしておこうという人ばかりに見える。ふとネットを見たら「人間関係面倒くさい」とか「コミュ障」とかネガティブな言葉が並んでるのに、どうして現実社会はいつもいつもこうなんだろう。嫌になる。

 

しかも恐ろしいことに初対面から絶対自分のことを嫌いだという人間はこの世に確実に存在しており、話していて楽しい人間などごくわずかしかいない。そんな現実があるにもかかわらず、社会ではコミュニケーションが求められる。これなんなの?マジで。

 

大学まではいっさいそんな能力求められなかったのに、社会とかいう意味不明な時間に突入した途端に社員とのコミュニケーションが求められる、そんなの聞いてないっすよ先生。

 

コミュニケーション禁止の会社ってないのかなあ?あったらぜひ面接に伺いたいものです。なーんにも話さなかったら通りそうなもんだ。そういう会社を誰か作ってください、でなければ働けそうにないなあー。人にやってもらってないで自分でやれよってか。やれだけやったわ、俺は。世界中から嫌われたら、仲のいい友達が2人ぐらいはできそうだなあ。嫌われるのは楽しいし、楽でいい。