読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

俺は最も勢いのある大物ブロガーだ! I'm japanese big bloger! 読んで味噌。

なんで働かなきゃいけねえんだよ!←の答えみたいなもんを自分なりに見つけた、多分他人が見てもよおわからんと思う

働くのしょうもないなって今の今まで思ってる。今だって心の片隅では思ってる。でも現実的な問題としてお金を稼ぐには働くしかない。電通の事件もそうだけどやっぱり心のどこかで間違っているような気もする。昔は良かったかもしれないけれど、今の時代にはあっていないと感じることが多い。それでずっとひねくれて無職とフリーターの間をフラフラしてきたけどそれはそれでとてもきつかった。「働くのはクソだ!」って言ってやっていても現実問題お金がないから困る。この世界でまともになるためには働いている方がいいらしい。働いているとまともで、働いていないと金がない。それだけだ。どれが良くて悪いかとかの話ではない。単に「働いてる人はまとも」というだけだ。そこに価値があろうがなかろうが関係ない。そんな話でもない。

この数時間、感情に大きな変化が起きた。体もボロボロで精神的にまいっている状態だ。それなのにどうやら人が希望らしい。このへんはよくわからないのだけど他人の存在が死ぬほど必要らしい。このへんはもうよくわからなくていい。伝わらんから。

この世界で大学出た後に生きてくには働いてお金を得るしかなさそうだ、そういうシステムになってる。そのシステムに逆らってるように見える連中もいるけどそんなことない、ただ片意地張ってるだけだと思う。

新卒で入った連中に比べると随分と遅れている。「なんでこんな配属されて働かなきゃなんねえんだよ!」っていう疑問に対してぼんやりとした答えでもないものが自分の中に妙にすとんとはまった。

盲目的に考えずに新卒から流されていくことのできるけど、それは人ではない。ただの家畜だ。とサイコパスの槙島の言葉を残しておく。