痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

昨日は結局新宿から目黒まで歩いた

夜行バスで新宿に着いた。その時朝の5時半。世の中が動き出すまで時間がある。金もないし歩いてだらだら用事のある目黒まで向かう。都市部だからやっぱ人が多くて疲れてしまう。ビックリしたのが踏切の長さだった。踏切を横切る満員電車に強制収容所に連れて行かれる様を重ねたのは私だけだろうか。
その後もだらだら歩き進める。私は歩くのをやめなかった。前を向きたかったのだ。気持ちは後ろ向きだけど、体は前を向きたかったのだ。この足が止まるとしたらそれは私の心臓が止まる時だ。そんなことをしていたら昨日28kmも歩いてんじゃねえかよ!なげえよ!
そのうちどこぞで見たことある宮下公園的なのとホームレスのおじさんたちがいた。気持ちよさそうに寝ている。その後は結局渋谷のライフに寄ってダラダラした。
なんでこんな物価高えんだよ、もっとスラム街を作れよ。ドヤ街を増やせ、馬鹿野郎。