痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

志望動機「金が欲しいから」←どう考えても悪いとは思えない

金が無いから、金が欲しいから金のために働く。どう考えても悪いとは思えない!なのにジャパンの人事はこれを極点に嫌う。なにが嫌かって「お金のためだけ」という点が気にくわないのだ。
人事部がポンコツってよく言うけどホントにそうかもしれない。技術力も営業力もない奴が人事部に回されているというのは納得がいく。今は大分落ち着いたが面接直後はホントにイライラした。面接官がポンコツだと、ポンコツのペースで会話をしないといけない、これがしんどい…てか眉ひとつ動かさず、ジッとこっちを見てくるのはなんなの?すごい話しにくい…

あんな儀式的なものが未だに存在する意味ってマジでなんなの?もう建前合戦とか騙し合いの駆け引きにもなってない。面接官のペースで話させてあげて気持ちよくさせてあげないといけない接待みたい、なんて面倒くさい。もう余計に働く気が失せてくるわ…。新卒のじゃねえんだぞ…再就職と転職の面接を新卒の面接と混合してんじゃねえよ。

頼むから話の上手な面接官で面接してくれ。てか俺の体育会系の会社から根性とか熱意があると勘違いされる現象はなんなんだよ!見せ方が悪いのか?そうなのか?なんで行きたくもなく嫌々落としてくださいみたいな態度の奴の話をちょっと目を輝かせながら聞いてんだよ。ようは体育会系の会社って反抗的だったり、生意気な奴が欲しいのか?
こんなうじうじしたこと考えてる暇があったら営業のひとつでもとってこい、馬鹿野郎!
はい!スンマセン!

まあ、なんかもうどうでもいいか!面接最高!