痛い中二病の記録

読んで味噌。

働いてないのは駄目なことだけど

働いてないのは駄目なことだけど思うこともある。そもそも働いてる人がもうちょい少なくなったらいいのにな。人類がなーんにもしなくなったら天邪鬼な私は働きたくなるかも。。。なんてね。
いやしかし、今までの過去を振り返ってみてもあながちこの法則は間違っていない気がする。いや、マジで。疑ってんの?だったらもうあんたの好きなようにしなよ。私別にあんたと議論なんてしたくないし。男ってすぐに議論したがるよね(笑)くっだらないよねー、ぎゃははは

さて、これからの働き方のコモンセンスの話をしようか。明らかなエビデンスから我々の四則演算計測機器は過程より結果を導き出した。そのか諸々の人類はマイノリティとしてマジョリティの諸君らには絶望的なバッドニュースだ。もう日本金ないってよ。お金がないよ。あなたのサラリーもないよ。僕は元々お金がないよ。残業代も出ないよ。嫌だよ。

神様は山を作った。古代人は山を見た。そして山に道を作った。現代人はそこに村を作った。それは街になった。現代人は核を作った。そして街は廃れた。雨が洗い流した。現代人は二度と間違わないように罰を作った。奴隷は電車に揺られる。座って揺られるだけのことがこれほど辛いとは思わなかった。罰は終わらない。神様に懇願する。神様はいなかった。山も無かった。人間はどこにもいなかった。頭の中にある夢物語。区別はつかない。お前はまだどこにもいない。