痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

面接へGO

f:id:norane:20160914203050p:plain久々に面接。正直に言っても言わなくても面倒くさい。いつもなら寝る時間の朝の5時ぐらいから動き出さないといけない。あーつらい。

色々なことを思った。電車でこの町の駅から出てしまえば余所者になれる。それはなんと気楽なことだろう。自分の地元ほど居心地の悪くて息苦しいものないもんね。

駅から電車に乗ると、朝の住民に出会う。こいつらとは文字通り住む世界が違う。新入社員っぽい人がいる。未だに就活用のリクルートスーツっぽいのを着ている。いつになったら紺とかストライプ入りとかのを着ていいのだろうか?その辺のルールは是非に教えてもらいたい。まさしくこの世の暗黙の了解よ。

しばらくまともな人と話したり会ったり見たりしてなかったからか彼らの生態は興味深い。あーねみー。

今日は面接。履歴書と職務経歴書はちゃんと持ってきた。ちゃんとっていうとおかしいけどな。あ、スーツ持ってくんの忘れた…

いっか、私服で。オールオーケー。問題ナイッシングウ!でもやばいかもな…誰かからスーツを奪うしかない。もうあの新入社員みたいな奴をやって奪うしかない。いや、しないけどな。ま、ザコはザコらしくスーツでも着ててくださいよ。私は私服で普段の自分らしさをアピールして面接官のエロじじいどもをメロメロですよ。ま、俺男だけど。

あー、地球滅びねーかなー