痛い中二病の記録

読んで味噌。

現実が襲いかかり死にたくなる

毎日毎日仕事仕事。リーマン辞めたって食っていくために働かないといけない。結局フリーターになっても働かないといけない。

 

ふと人生の不安に駆られる。つい数ヶ月前まではなんにも怖くなかった。それは変な本をたくさん読んでいたからだ。自分の人生これからどうなっていくんだろうなあーって思いますよ。

 

大学を出てしまうとこれから先いったいどうやっていきていけばいいのかまったくわからない。自分が大学生だった時の記憶なんてもうどんどん薄くなってきた。あれだけ楽しかった大学生活が終わってしまった。これからどうしよう。

人生に意味はない、だけれどそれで死ねるわけではない。死ぬのは恐ろしい。死ぬことは怖い。

はー。もうどうしようもないな。