痛い中二病の記録

読んで味噌。

人間はその程度でいいと思う

この歳になってくるとというか、だいたい高校生ぐらいの時から純粋に友達とか仲間とかってできなくなってきていた。ありとあらゆる人間関係に見栄とか嫉妬とか優位に立ちたいみたいな欲求がでてきたんだろう。

そもそもそんなもんだろうと思う。友達とか仲間とかってせいぜい1人2人見つかれば人生は御の字だと思う。あとはクソみたいな人間関係でも生きていけると思う。

やっぱりダメな人とかだらしない人とか、自信のない人とか上手に人とコミュニケーションをとれない人とかと仲良くしたいんだと思う。でも田舎にいるとそもそも人が少なくて知り合いすらできやしない。都会にいても出会えるとは限らない。ダメ人間の集落に行かないといけない。

最近はわりと田舎の常識とか社会の常識に押しつぶされそうだ。8月に懸命にバイトして貯めたお金があるし、早く給料を振り込んで欲しい。もう田舎は限界だなー。

 

嫌いな人はやっぱり体育会系とエリート系だなー。どこに行ってもすごいって思われたい奴がいるからうんざりしてしまんだろうなあ。