読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

名古屋はなんか寂しい感じがする。ま、でも多分住んだら名古屋サイコーイェーイ!田舎イヤーンってなるんだけどね。

今日名古屋に選考を受けに来た。最近は必ずしも就職すべきだなとは考えていない。というか選考を受けに企業に行くと、これでもかというほど疲れてくたびれはてた人の群れに合う。だいたい覇気のない愚痴をこぼしている。その姿を見て、就職や仕事は価値のあるものに思ってしまうけどそれほど価値のあるものとは思えない。人生に疲れ果てて人生に順応してしまった醜さ…とうとうと説教を垂れる姿を見てうんざりする。

会社なんてものはおっさんの出世の為にえんやこらする場所だ。いるだけで息がつまる…どうでもいい、聞いても何もならない説明をダラダラダラダラされる。うんざりだ。なんであんなにつまらなくできるんだ。

そして100%と言っていいほど現れる自信過剰馴れ馴れしいクソ就活生。気持ちの悪い挨拶と一緒に気持ちの悪い笑顔を振りまく、アカデミー賞なみの気持ち悪さだ。

ネットやブログで食っていくとかそんな虫のいい話じゃないけれど、たかだか働くために正社員のめんどくさすぎる面接を受けて、自分の希望一切無視の配属地で働くのは精神衛生上よくない。別に仕事に従事する雇用形態なんて関係ないと思う、くだらないステータス以外は。

もうひとつ。名古屋について。この地域の人は顔に覇気とかしまりがない。自分が大阪に5年住んでたのもある。大阪の人の顔はどギヅイ。それに世界一うるさい。今思うと日本人じゃないみたいな人種だ。名古屋を歩いていると誰も知り合いのいない土地だけに寂しさがこみあげてくる。寂しさは田舎よりむしろ都市部で感じるもんなのかな…名古屋はなんか寂しい感じがする。ま、でも多分住んだら名古屋サイコーイェーイ!田舎イヤーンってなるんだけどね。