痛い中二病の記録

読んで味噌。

大阪帰りたい

田舎に住んでしばらく経ちました。田舎の人間は人のあら探しが大好きです。もちろんそうでない人のたくさんいます。でも大半は人のことばかり気にしている人ばかりです。人口が少ないからどうしても周りの人がきになるようです。都会では人が多いのでいちいち人のことなんてきにしてられない。これが都会のいいところだ。

田舎に住んで相当心が腐ってきた。もうなんか体に汚れがたまっていくのがわかる。田舎ではお山の大将というか井の中の蛙というかそういった連中がいる。自分たちの狭い世界にどっぷり浸かっている。その調子に乗ってるのときたら…。都会ではみんなそんなに威張ってるような輩もいるっちゃいるけど、基本的にみんな身の程をわきまえてる感じだった。でも田舎の連中は狭い世界の裸の王様。みてるだけでいらいらするし、腸が煮えくり返りそうになる。

本当にきつい、地獄がこの世にあるとするならまさにここが地獄だと思う。でもそのうつ選考でまた大阪行けるかもしれないから少し心の支えになっている。でも田舎お前はくたばれ!