読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛い中二病の記憶

俺は最も勢いのある大物ブロガーだ! I'm japanese big bloger! 読んで味噌。

正義について(人殺しについて)

デスノートのアニメを見た。当時見ていた時は中学校2年生だった。随分とものの見方が変わったしまった。犯罪者に対する憎しみや苦しい気持ちへのおもいやり、嫌なやつは死んだほうがいいという考え方。

当時はなんだかんだ人を殺すのはよくない程度にしか考えていなかったと思う。それに東応大行くような人(ライトくん)の考えることなど理解できないし、どこか他人事のように思えた。

今の自分の無職という現状を考えてみたら、こんな世の中はと思ってしまう。しかしそれだけの責任にしてしまうのもどうかと思う。それでも今の世の中を見ていると殺人ノートのような脅し、牽制といったものが必要ではないのかと思ってしまう。どこか平和ボケしていて、他人のことを平気で見下し自信過剰に振る舞う。自分の出世と世間体しか考えていない。これからどうやって生きていくか、なにが正義なのか。そんな普段なら絶対考えないことを今の精神状態なら考えてしまう。