痛い中二病の記録

読んで味噌。

読まなくていい

明日朝の7時に起きないといけないので12時に寝ようと思ったら
全然寝れねえ。

そりゃそうか。大学のだらだら生活を経験したらもう2度とまともには戻れねえよ。このままだとやばいな。せっかく会社入ったのに。嫌になるまでは続けたいんだけどなあー。
でもしょうがねえんだわ。ねれねえんだもん。

いずれ寝るんだから、ほっときゃあいいのによ。人間は勝手に寝るんだから。

でもこんな時に思い出すのはニート時代と脱走事件だ。ニート時代はやりたい放題して、寝まくったけど最初だけだったなあー。もうどうでもいいわ。眠いわ。ああなんか面倒くさくなると眠くなるわ。

朝起きるのがこんなにもハードルが高くなった要因としてはニートの本を読んでしまったことが大きな要因である。

ニートが辛いのを知っている。あの期間がもう5年前かあー。忘れているけどできたら思い出したくもない。ニート脱出なんて考えたくもない。

寝てないと人間はぶっ壊れる。