痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

車にはねられたら終わり

人生ゲームというゲームがある。素晴らしく面白いゲームだ。人生ゲームは銀行役の人がかなり面倒臭い。銀行という職業を見事に体現している。職業を決めて、結婚をして、子供を作って億万長者か破産か… 

 

現実の人生ゲームはそんなに楽しいことばかりじゃない、けど想像を超えてくることが起こりうる。でもまあまあクソゲーだ。車にはなられたら終わりだ。いつかは終わる、いつ終わるかわからんけど。毎日毎日働いて、嫌な思いをして働いて働いて…安い金を稼いで稼いで。そのうち死ぬ。

 

車にはねられて、明日死ぬかもしれないのだ。そういうスリル満天のゲームだ。敵を倒したり、目標を達成するために進んでいたら死角から車が突っ込んできてゲームオーバーだ。そこに意味なんかない、偉いも偉くないもない。

 

だからもっともっと適当に生きるわ。