痛い中二病の記録

読んで味噌。

会社に隕石でも落ちてこねえかなー

誰が作ったかは知らないけれど「社会人」という言葉がある。社会人=死人とまで言えば言い過ぎかもしれないけれど間違ってはいないだろう。なーんにも考える暇もないほどコキ使われて時間を奪われる。そのうえたいした金はもらえない。金はいちおう稼げるけれど生きていても死んでいるみたいなもんだな。毎日毎日、会社に隕石でも落ちてこねえかなと願い続ける日々。

 

こんな角度でしかものを考えられない自分に嫌気がさす。

 

生きるのが急に辛くなる瞬間が訪れる時がある。これまでのんべんだらりと暮らしてきたけれど辛くなる瞬間が訪れる。たくさんの人がダメになっていくのを見た。どうして毎日毎日頭を抱えて働いてるのだろうか?死んだみたいに。