痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

時代錯誤時代先行

時代と個人の価値観が合わなくなってきた。そろそろ限界な私である。魂を売らなければ何も手に入れることができないのか?

 

辛いことを我慢して続けるっておかしくない?

辛いことに直面するたびに思っていた。こんなことして手に入れれたものはいつもいつもくだらなかった。

ダメになった時に手に入ったものはいつもいつも自分の身の丈に合っていて自分を癒した。

 

世の中の中年と老人は害悪だ。そろそろ革命のひとつでの起こってもおかしくなんかない。最悪だ。男社会はもう潰れろ。