痛い中二病の記録

読んで味噌。

たまにはいい夢をみる

嫌なことばっかりだったけど、たまにはいい夢をみた。ただのそれだけ、ただそれだけなのだ。

でもなにも変わらねえ、なにも変えようとしない。嫌だ。