痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

どこか遠くに行こう

朝、目的地とは別の方の電車に乗ってどこか誰も知らないところへ行こう。

 

どこで間違えた…

 

自分は人とコミュニケーションをとるのが苦手だった。それは生まれ持った環境で全てが決まっていた。誰を恨めば良いだろう…誰のせいでもなく自己責任という言葉があるが、この言葉がたくさんの人たちを追い詰めた!

 

このまま死んじまうのかなあ?前にもこんなことがあった。やっぱり俺は社会不適合者なんだ。このまま死んだら…楽になるのかな?

 

嫌だ!こんな人生!嫌だ嫌だ嫌だ!こんな人生だったんだ!

 

こんな人生、一生受け入れられないからさ!

 

だから、遠くに行きたい。今いる場所なんかにいるのなんてごめんだ!こんな時代だからこそ。