痛い中二病の記憶

24歳フリーター職歴証券会社。読んで味噌。

自分の喋りたいことだけ喋る

退屈な時間が流れる。また、始まった。あの人のお話が。自分のしたい話だけしてくる。お話の中心になりたいのはわかったよ。

でもね、相槌を打つのは疲れるの。無視してスマホいじってるよ。まだ、ベラベラ喋ってるんだね。あなたのお話は全部、説明なんだね。すごい説明だと思うよ。

ああ、うん。まだ、話し続けるんだ…流石にもうひいちゃったんだ。長いんだもん。長いし、つまらないし。

あーあ、つまんない。
あなたがつまんない。