痛い中二病の記録

読んで味噌。

2017-02-19から1日間の記事一覧

無職が読むシェイクスピア名言集

ああ、俺はなんて不幸なことなんだ!24歳という年に至るまで文学の世界に触れて生きてくることがなかったんて!ああ、なにを恨めばいいのだろうか!まるで親を選べない子供のように! この年まあ24歳になるまで、シェイクスピアを読んだことがなかった、…

セルフレジの素晴らしさ

商売人は商品を買って、渡す際のやりとりに商売の面白さがあるとでもいいだろうけど、僕はそんなものは微塵も感じないし、そこに人情があるとは到底思えない。そんなことを言ってのける連中はきっと人情のかけらの一部分の1パーセントも知らないであろう人…

本のしおり不要説

これは図書館に通っているとわかるんだけど、本を借りると「貸出票」という返却期日の記載された小さな紙が出てくる。これを本にはさんでおけばぶっちゃけ本のしおりが必要ないのではないのかという説だ。 私は昔から愛用している木製のしおりがあるけど、も…

ブログに命をかけるなんて正気とは思えない

時代が変わったのか、ブログだyoutubeなんてものが当然の時代になってきた。なかにはこれを仕事するものもいる時代だ。金を稼げるならそれでいいけど、こんなものをずっと続けるなんて気が狂いそうだ。適当な気分でもって書いてるのが一番いい。 ある友人が…

薄暗いところにいたい

蕎麦屋さんとか和食料理屋さんの雰囲気に心救われた。たまたま気分が滅入っていて、外食でもしようと思い立つ。こういう時はラーメンと相場が勝手に決まっていたが、どうにもそういう気分になれない。ふと落ち着いた雰囲気のところで食べたいと思う。いつも…

THE STORY OF マッサージ機

別にたいした話ではない。マッサージ機でだらだらしてたら隣のババアがリクライニングの起こし方を聞いてきたからボタン操作をしてあげてリクライニングを起こしてあげただけだ。それだけだ。 そのあとに自転車のワイヤーをしようとした時に、ワイヤーを落っ…