痛い中二病の記録

読んで味噌。

ニートは知識でもって会社から逃げることを選んだ。我々は知識でもって会社と戦うことにした。

思ったこと

暇がないと他のものが入ってこない嫌われてる人や腫れ物扱いされてる人と関わった時に能力を発揮する。一度死んだ身。2度目の人生と思って生きよう。今までのことは全て捨てよう。過去は捨てる

土曜日が来るあの楽しさ

土曜日が好き。日曜日は休日だがなんなら一週間で一番嫌いなぐらいだ。 土曜日が楽しいと思え始めたのはきちんと平日に学校や会社に行っているからだと思う。つまらない学校や会社にはよならをして、いらっしゃいませ土曜日さんというわけだ。 最近なんだか…

厚木に行った、そしてなにもしなかった

厚木に行った。そしてなにもしなかった。自転車で片道37km程度だったそうな。もう2度と行かない。 行くときにお財布を忘れてしまって地獄を見た。 ここに住んでいる人にはここに住んでいるの生活があるんだな。俺には関係ないけど。なんだか不気味な街だった…

今年もニート祭り

ニートによるニートのためのニートの祭り、それがニート祭り。世界中のニートだが自分は少し特別だと勘違いしている痛い大人が集まる祭りである。祭りとってもそうたいしたことはしないと経験者は語る。なにかを期待してそこに行くんだろうが特になにも得ず…

ブログは無責任であるからこそ面白い〜原点回帰。ネットの文章に責任はない〜

そもそもインターネットは胡散臭いものだ。ぐーぐるでワンクリックで手にはいる情報なんてものを鵜呑みにする方が悪い。そん情報を書いた人が悪いという意見もあるだろう、でも違う。情報を消化した方が悪い。インターネットのリテラシーをしらない君が悪い…

毎日更新について、鯛君のすごさ

鯛君はたいてい毎日ブログを更新していた。彼の野心もあいまっての凄さだと思う。俺は毎日更新多分できない。ただただ日常に忙殺されているだけであるが。細かい仕事が多いのだ。勘違いしないでほしいが私はニートだぞ。空を見上げたり、夕日を見たり、月を…

最近アクセス数が増えた

別に嬉しいものでもないけど、アクセス数が微々たるものだが増えているようだ。どこの誰がこんな馬の骨のブログなんぞを読んでいるかはわからんがとりあえずわざわざ貴重な人生の時間を使って読んでくれてありがとう。これだけは宣言できるけどたいしたこと…

近頃のスポーツマンの卵はどうしてこう性格が悪いのか?

つくづく思うのはスポーツはそもそも偉いのか?ということだ。サラリーマンが会社で仕事しているのとなにが違うのかまったくわからないということだ。野球なんてボールを打って、走って、拾うだけだ。それのどこが偉いのかわからない。うまいこと野球という…

最近鯛くんどうしてるだろうか

タイくんのブログをちょくちょく見てるけど更新がないからどうしているだろうか?おそらく社会というグロテスクなフィールドでも優秀な彼なら活躍しまっくていることだろう。もし活躍できていなくても別にそんなことはどうでもいい。とにかく無事に生きてく…

教員の授業の根本はつまらなすぎるという所に尽きるがそもそもその原因を探って行くと教員本人がつまらないから授業がつまらないという結論に辿り着かざるをえない

長いタイトルになってしまった。そもそもこんな文章を書く根底にはつまらない授業を受けさせられたからに他ならない。どうして彼らはああも常識的なのか、そしてその常識はどうしてあんなにもつまらないのか?そして彼らは常識とあらば考えることなく従順し…

自称キチガイの憂鬱

キチガイっていうのも定着してきた言葉ではあると思う。はたして使うのがいいのか悪いのかはさておき。この言葉を他人に使うのではなく、自分自身を指す呼称として使う頻度が増えてきている。またこの類の単調な流行り廃りが起こってきているのだなとうんざ…

成人式はビックマック

成人式といえばビックマックをもらった記憶しかない。外を歩くと頭の悪そうなクビにフェレットを飼っている。 ああイヤダイヤダ。

鎌倉には二度といかない

正月だったから鎌倉に行ってみた。人は多いし、家族づれが多くてくそ居心地が悪かった。殺伐としておらず、ヌルッとしたゆるゆるとした頭の痛くなる雰囲気が流れ、気分が悪くなった。なにもなかった。鎌倉なんかより東京の方がよっぽどいいと感じた。

正月に踊らされる

正月とかいうどうでもいいイベントに踊らされる自分が嫌で嫌でたまらない。本当に嫌になる。コリアびっくりだ。 なんで正月ってあるんだろ、スーパー閉まっててめんどくさいだけなのになあ。

年末のワクワク感は異常。ずっと年末が続けばいいのに

どうしめ年末はこんなにワクワクするのだろう。この疑問に答えを出してしまうのはつまらないから出さないようにする。普段ニートするよりも年末ニートする方がワクワクするし楽しい。ずっと年末が続けばいいのに。それはそれで日常になってしまってワクワク…

海外に行ったことのない男が海外に行ってみたいと思ったのまき

僕は生まれてから一度も海外というものに行ったことがなかった。今は午後の5時を回った頃で日本は真っ暗になっていた。そんな時にも世界には今はお昼で明るい地域があるというのがいまいち信じられなかった。「時差」というものが存在していると言われても…

たけしの超常現象Xファイル2017

今年もこの時期がやってきた。よりにもよってクリスマスイブイブにあの伝説の番組が放送ということだ。なんだかんだで東京へ来て1年がたち早いもんだ。2017年も終わりか。相変わらず友達できなかったな。そんなことを思いつつも時代は変わる、時代は進…

スターウォーズ最後のジェダイ ネタバレ

スターウォーズを見たい。私はそう思っていた。いつになく興奮しているのだろうか?いやそんなことはない、年をとってからというもの何に対してもドキドキしなくなっている。そんな私がジェダイの騎士になれるだろうか。いいやきっとヨーダは私のことを認め…

練馬区民は北区を知らない

東京23区のがらがらぽん。カルチャーショック。 僕は1年間北区に住んでいた。東京の北区の王子というところだ。知る人ぞ知る、知らない人ぞ知らない聖地だ。京浜東北線で秋葉原、上野、東京方面へは10分程度で着いてしまう。埼京線では池袋、新宿、渋谷…

東京へ来て1年がたった。ろくなことがなかった

タイトル通りだろう。もはや語ることもないだろう。東京へ来て、1年がたった。見栄を張って、東京はいいよと言ってきたが、ろくなことがなかったのが実態だ。詳しく言うといいことに連続性がなかったとでもいえよう。この溜まった怒りを全て現実社会にぶつ…

虚栄の町

どこの町のことを言っているのかはふせるけど、不満やイライラが募ったから書かずにはいられない。他の町についての不満を書かせてもらいます。怒りや不満を書く原動力に変化させることでしかストレスを発散できないようだ。 赤羽はよくも悪くも人の見栄や嘘…

新幹線で「倒していいですか?」って聞くあれについて。マナーや普通、常識といったものがおかしくなった日本

「倒していいですか?」って聞かれると気持ち悪くなる。新幹線とかの移動中って行きは目的の為にピリピリしてるし、帰りは疲れてイライラしてる。そんな時にくそ常識的を気取った顔して「倒していいですか?」って言われると本当に気持ち悪いしうっとおしい…

期待していなかったら奇跡が起こる

自分の地元や東海地方や名古屋にはあまりいい思い出がなかった。そもそも振り返ってみると良いことが起こるよりも悪いことが起こってくれることによってその街自体を嫌いになろうとしたいのかもしれない。 でも少しひねくれたのが治ったのか、少しはその街を…

東京をいったん離れる

破産した。だらだら暮らしてたら案の定破産した。ちくしょう先輩…。やっぱお金はパワーだと思い知らされた。仕方なく行くあてもなく実家に帰ろうとする。最近一つ決まったことは俺にはお笑いしかないということだ。誰がなんと言おうとお笑いをして人生の時間…

冬がさびしくなる理由

冬は気温が下がる。気温が下がると人間の体の機能は低下していく。一方で人間の心の機能は上昇していく。体は動かなくなるのに心は豊かさと平穏を求める。心と体のバランスがひたすら悪くなっていって不調におちいる。そういったメカニズムだ。ま、うそだけ…

長く仕事をすると怖がらせるために威嚇する。理由は他の人にやらせてその才能がインチキでないことを悟らせないため。才能は経験から開花するからだ。

ぼくたちはかしこくない

人間だけが特別な存在のように感じる。自分という人間は特別に思える。自分という人間にしか視覚はないし、感覚はないから他の生物のことを知りようがないからだ。どうして裸で猿をやっていただけのぼくたちが今では勉強なんてして賢い、賢くないを判断する…

地球人だけどUFOは地球に来ていると思う

今年もあの時期がやってくる。年末の大イベント。年末といえばUFO問題に尽きるのではないだろうか?この時期だけは普段は世間を恨んでいる自分もみんなも停戦協定を結んで2017年のUFO問題について大激論をくみかわすべきだと思う。真面目な議論や真剣は…

独りよがりな自分へ〜自称ライターへの恨みをこめて〜

1人で生きてきたつもりはないが、どうやら結果的にひとりよがりな生き方をしていたらしい。自分でも気づかなかった。そんなことを自称小説家に言われて、「確かにそうかも」と思いつつも腹ただしい気分になった。 今日も仕事で他の人たちがコミュニケーショ…