中二病の記憶

yondemiso.

正社員は正しい

最近は考え方も冷静になってきていて、正社員は正しいと思うようになってきた。ただそれをできるかどうかはわからない。昔から決まっていることは覆らない。地球は平らだと信じていた人類がいた。地球は丸かったと言われた。地球はやっぱり丸くないと思う。 …

近所迷惑な隣人に怒る

近所迷惑な隣人に対して怒った。その内容が正当であればあるほど、向こうも納得できないらしい。正しいことを言っているが故の傲慢さがただようのだろう。それでも迷惑は迷惑なんだから、言われても仕方ないだろ。こういう輩は今までの生活で何人も相手にし…

若者は信用できない

いつの時代も若者が新しい技術を使って世の中を変えていくのでしょう。だからこそ若者は胡散臭いんです。胡散臭い漁業で人々を騙し、己が信念を世に知らせめそうとする。それは勝手にしてくれたらいいのだけど、それは単に承認欲求を拗らせているだけでしょ。…

賃貸の隣人がうるさくて苦痛

憎たらしくて憎たらしくて仕方ない。本当にうるさくてうるさくて仕方ない。しゃべりごえもそうだけど、乾燥機の音が苦痛すぎて仕方ない。なんでこんな連中がいるんだろうな。人間不信になってしまうよ。これはとんでもない苦痛だが、わからない人には一生わ…

やっぱり練馬が好き 〜世田谷に引っ越しました〜

世田谷に引っ越しました。どうしても練馬と比較してしまいます。住んで7日ぐらいですが、今日用事で練馬に帰りました。練馬の空気は澄んでいるように感じたのはどうしてでしょうか?とても空気が澄んでいた。あとは道が広い。あと案外練馬とかの方が高いとい…

親不孝者、田舎に帰る

ということで、私は田舎に帰った。 東京と違って人が少ない。争いも少なそうだし、駅前の人混みのイライラもない。の代わりに狭い人間関係の中での世間体合戦がある。なんとも言えず息苦しい。本当の自分はこうではないのに、という武力抗争。 でも野菜が多…

ライブ、旅行、ディズニーに行く馬鹿

用事があって高速バスに乗ることになった。するといるわいるわ、アホみたいな人の大群がいるわいるわ。土日にアホみたいに遊んでるであろう、汗が汚いのなんのって。その首にかけてアホみたいなダサいタオルはなんなんですか? 本当におまえらみたいな土日に…

飛行機雲

あの子の命は飛行機雲。

優しい世界〜カブトムシ?がひっくり返って困っていたからひっくり返してあげた〜

人生に病んで疲れ果てて、外をフラフラと散歩していた。とある公園の近くの電柱の電気に照らされてなにかが動いているのがわかった。これは一体なんだ?と思い近づいてみた。するとカブトムシ?なのか。ひっくりがえってしまって大変そうではないか。助けて…

皿を出すということ

食戟のソーマを見ました。個人的には神回だったと思います。才場丈一郎(漢字あってます?)の高みを求めらる苦悩と疲弊が感動的でした。なにかがスパークしました。一般人のぼんぼんを覚悟がないてめーがガタガタ言うなみたいなことでいっきょうしていたの…

家族が嫌い、同期同級生が嫌い、僕の心の闇

高校の同級生とは大学になってからは会わなくなった。徐々に彼らとは考えていることがズレてきた。同じ学校に通っていた時は同じ気持ちを共有できたのかもしれない。でもだんだんと距離ができてきて、心ないことを言われたりして話すことが苦痛になってきた…

路頭に迷いたい

内定が出た。正直ぜんぜん嬉しくない。最近はようやく欲しかったつながりができかけていて、これからどうなっていくのだろうかと不安と期待がないまぜになった複雑な気持ちだった。けど毎日毎日充実していて楽しかった。ただ物理的にkaneがないからどうして…

床屋で顔剃りをした後に剃った毛を見せて欲しい

タイトル通りだろう。これ以上の説明を求めるというならば、あなたはきっと理解力不足だろうから勉強したほうがいいかもしれない。 そんなことよりも富士山にいった。そして3時間後に帰った。なんてことはない、普通の山だった。

ネタ案募集

記事のネタでもお笑いのネタでもなんでも可です。とにかくネタになる要素があるアイデアを募集します。中二病の情緒不安定のこの私が代わりにやらせていただきます。というわけで行き詰まりを感じてきたのでみなさんの知能をお貸しください。とにかく少しで…

自分は普通の人間だった

自分はどこかしらで社会に馴染むことができない、ある種アウトローな人間でいて、マイナスの選ばれた人間だとどこかで勘違いをしていた。でもそうやらそんな幻想は崩れさっていって、自分はいたって普通の血の通った笑いもすれば泣きもするいたって普通の人…

ニートは頭が痛くなる

ニートをやっているとそれはそれはいろんなことが起こる。そもそもニートとは not employment education or tarainnigの略だったかどうか定かではないが、とにかくそんな感じなのだ。私が約2年間ニート?っぽい生活を続けてきて至った結論のひとつが「働い…

深爪がいい

すぐに爪を切ってしまいます。幼いころに爪を噛んで切り目を入れて、そこから爪を剥がしていく快感を知ってしまった。剥がした後の爪の香ばしいにおいが好きすぎてたまらない。あの快感知っているでしょうか?本当に気持ちいいし、心地いい。 でもだんだんと…

ひろゆき「働き方 完全無双」

さすがは我らがひろゆき君。面白い本だった。PM20:30ぐらいから読み始めてPM21:30ぐらいに読み終えた。さっと読める今時の本って感じだった。そして最大の利点は俺はこの本を買おうと思ったが買わなかったということだ。結局命よりも大事な金を1300円に…

適糖文

子連れがほとんど。家族づれが安心して見れるネタってなんやねん。写真撮りたいらしい。は確かに安心して見れるもんな。こいつ15分前にプレッシャーに感じやんのか。人気あるもんね。来る。独身と家族でネタをわけないといけない。じゃんけん大会必須やな。…

休日が来てほしくない

なんという心境の変化だろう。あの怠けきっていた自分が働きたいという感覚になっている。思えば働いていれば少なくない人とつながることができるからだ。休日は近所の子供がうるさいし人が多いからストレスが溜まるから大嫌いだ。休日こそ働きたい。てかず…

苦悩文

もういいや。なにが面白いのかわからなくなってきた。これが終わったらもう断ってやめようよ。これ以上耐えられない。無理だ。なにやってんだろな俺は。もうやりたくねあなおいいややなこの感じ。なんでこんなに元気なんだよ。売れてねえだろてめら。顔も知…

じゃんけんビンタ四十代コンビニ店員田中の日常賄賂靴なめる。

雑多な日常

大分社会とずれてるかも。どうしようもなく社会とずれてんだもん。どうしようもないわ。こんなの。普通に生きるのって怖いな。母がいて父がいてみたいな家族のつながりが一番苦手。30超えて独身とか水商売してるとか、人とうまく話せないとか、そんなやつが…

成功したいみたいなマインドでは成功しないという落とし穴

成功したいというギラギラした目を持つ人間が世の中にいる。その目を持つ彼らとすれ違った時は彼らの目をすごいなーと思うが、そんな彼らも現実の理不尽さに打ち砕かれていつの間にかいなくなる。成功しいという彼らは成功しないだろうなと思う。成功には失…

エコバッグを使うクズども

エコバッグではない、それは貴様のエゴバックだろう。おまえのうっとしいエゴがそこには広がっている。エコなのは一向にかまわないけど、レジの並んでる時に図々しくカゴにセッティングして時間をかけるおまえの精神を俺は批判している。毎度毎度なんでそこ…

列の中のひとりとしての自分

列に並んでいる自分を想像してみてほしい。人と同じで安心するだろうか?私はゾッとしてしまう。他の人の気持ちはわからないからなんとも言えないが、あの人の群れを見るとゾッとするのです。なんでたかだか商品を購入するまたはサービスを受けるぐらいであ…

コンビニの店員さんは客商売か?

さっきコンビニの店員さんと40秒ぐらいの騒動があった。行きつけのコンビニでもめるというのは絶対にしたくなかったが、少し急いでいたのでイラッとしてしまった。トラブルの原因はレジ袋を入れるか、入れないかというささいなものだ。別にそう大した問題…

面接落ちた、やった!

面接落ちたのが嬉しい。案外そうなのだ。だって採用されたら断らないといけないもん。断らなかったら働かないといけないから、それはいやだなーって思う。 そもそもこれまでの人生でなんだかんだ中高大学とまあいちおうは卒業みないなものをしたんだから、残…

バイト先で左遷される

もうめんどくせえ。特になにをしたわけでもないと思うが、左遷されることになった。働きたくないなー。なんにもしたくないなあ。なんでこんなどうでもいいことに時間をさかないといけないんだろうなあ。いやだなー。

たまの面接は立派な社会人を演出するいい息抜きである

久々の面接。受かっても働くかどうかは知らん。とにかく私はスーツに着替え、真人間っぽい格好で電車に乗り込んだ。帰りの丸ノ内線は夏が近いのだろう、汗臭かった。通勤っていうのは大変だなあっとつくづく思わずにはいられない。 そんなこんなで面接を受け…