痛い中二病の記録

読んで味噌。

教員の授業の根本はつまらなすぎるという所に尽きるがそもそもその原因を探って行くと教員本人がつまらないから授業がつまらないという結論に辿り着かざるをえない

長いタイトルになってしまった。そもそもこんな文章を書く根底にはつまらない授業を受けさせられたからに他ならない。どうして彼らはああも常識的なのか、そしてその常識はどうしてあんなにもつまらないのか?そして彼らは常識とあらば考えることなく従順してしまえる知能しか持ち合わせていないのだ。これまでの人生を安全に安全にと本当の業火に焼かれるような痛みもなければ喜びもない、なんの感動もないただただ常識であり、多数派であり群れ続けてきた人生なのだ。ああ、つまらないつまらない。

f:id:norane:20180113135721p:image

自称キチガイの憂鬱

キチガイっていうのも定着してきた言葉ではあると思う。はたして使うのがいいのか悪いのかはさておき。この言葉を他人に使うのではなく、自分自身を指す呼称として使う頻度が増えてきている。またこの類の単調な流行り廃りが起こってきているのだなとうんざりしてしまう。ほんとうに何回、こんなセリフが繰り返されてきただろう。

 

おまえはきちがいじゃない。そう面と向かって言いたい。そうでなくては気がおさまらない。別に自分がキチガイだからこの偽物が!という思いでもっていっているのではない。この世の中にはどうしようもなくどうにもならない連中がいるということなのだ。その連中ってのは他人から誠に愛されることなどないし、世界中の輩から忌み嫌われている。そんなものがこの世の中のキチガイと言われる連中なのだ。だから偽物は使うなという怒りというよりは、本当のキチガイはそもそもおまえの周りやおまえなどではないう間違いへの怒りだ。

こんなことばかりだから嫌になる。f:id:norane:20180113134652j:image

成人式はビックマック

成人式といえばビックマックをもらった記憶しかない。外を歩くと頭の悪そうなクビにフェレットを飼っている。

ああイヤダイヤダ

 

鎌倉には二度といかない

正月だったから鎌倉に行ってみた。人は多いし、家族づれが多くてくそ居心地が悪かった。殺伐としておらず、ヌルッとしたゆるゆるとした頭の痛くなる雰囲気が流れ、気分が悪くなった。なにもなかった。鎌倉なんかより東京の方がよっぽどいいと感じた。

正月に踊らされる

正月とかいうどうでもいいイベントに踊らされる自分が嫌で嫌でたまらない。本当に嫌になる。コリアびっくりだ。

なんで正月ってあるんだろ、スーパー閉まっててめんどくさいだけなのになあ。

f:id:norane:20180101155616j:image

f:id:norane:20180101155620j:image

年末のワクワク感は異常。ずっと年末が続けばいいのに

どうしめ年末はこんなにワクワクするのだろう。この疑問に答えを出してしまうのはつまらないから出さないようにする。普段ニートするよりも年末ニートする方がワクワクするし楽しい。ずっと年末が続けばいいのに。それはそれで日常になってしまってワクワク感がなくなってしまうのだろう。いやあ、年末様様てす。2017年ももう終わりと言うけれど、別にどうでもいいやと思う。さっさと終わってしまえよと思う。

正月は苦手だけど、年末は面白い。世紀末を迎えた人間はこんな気分なのだろうな。全てが終わり、普段なら開いているお店がしまり全てが暗闇にそまる。町には灯りがともり、電気的なものは少しお休み。そして汚い鐘の音は鳴る。

f:id:norane:20171228130630j:image

海外に行ったことのない男が海外に行ってみたいと思ったのまき

僕は生まれてから一度も海外というものに行ったことがなかった。今は午後の5時を回った頃で日本は真っ暗になっていた。そんな時にも世界には今はお昼で明るい地域があるというのがいまいち信じられなかった。「時差」というものが存在していると言われてもいまいち実感がなかったし、本当にそんなものがあるのかも疑ってたぐらいだ。地球は丸かったとか青かったとか言われても、そんなものは自分の目で確かめたわけではないから信じられなかった。多分自分のことを偉いと勘違いしている連中が世間の愚か者どもを洗脳するために作ったおとぎ話だろうと思う。

 

地元のルールは大阪では通用しなかったし、大阪のルールは東京では通用しなかった。そうやってルールは定期的にがらがらぽんされる。そんな経験の中で僕は自分の実体験しか信じなくなっていった。

 

じゃあ海外に行って自分の目で見て確かめたいと思う。でもお金も時間もない。まあ、それは言い訳なんだけど。行こうと思ったら行くのがいいっていう考えもあるけど、僕は急かされてまで海外になんて行きたくない。だらだらと行ける時に行くし、面倒くさかったら行かないだろう。

 

そんなインチキ海外願望を考えなしに綴った夜のはじめに。